フカ・深町秋生

2012年9月 8日 (土)

アウトクラッシュ 組織犯罪対策課 八神瑛子II (幻冬舎文庫)

11635312

☆☆☆☆ 著者:深町秋生 販売元:幻冬舎 発売日:2012/3/30

内容(「BOOK」データベースより)
警視庁上野署の八神瑛子。容姿端麗ながら暴力も癒着も躊躇わない激裂な捜査で犯人を挙げてきた。そんな彼女に、中米の麻薬組織に狙われる男を守ってくれ、という依頼が入る。男を追うのは残虐な手口で世界中の要人や警官を葬ってきた暗殺者。危険すぎる刺客と瑛子はたった一人で闘いを始める…。爆風を巻き起こす、炎熱の警察小説シリーズ第二弾。

前作の余韻を引きずりつつページを捲ればいきなり八神瑛子の強制捜査が始まる。この飛ばしっぷりがいいな。有無を言わさぬ強引さで掴みはOKです(!)

で、今回は中米の麻薬組織が絡む派手な戦闘アクションが展開されます。デンジャラスな刺客とそれを迎え撃つ国内ヤクザの助っ人戦闘部隊。

それに世相を反映した愚連隊チームや瑛子の上司富沢に飼われた下衆な探偵。こういった対立キャラの設定が実に上手いなこの著者は。イメージしやすかった。

ますますジェットコースター度が加速する疾走感(!)で、どうやら亡夫の事件にまつわる情報を手に入れたみたいだし、次回より復讐編へと突入でしょうか。


2012年8月28日 (火)

アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫)

11280550

☆☆☆+ 著者:深町秋生 販売元:幻冬舎 発売日:2011/7/25

内容(「BOOK」データベースより)
暴力を躊躇わず、金で同僚を飼い、悪党と手を結ぶ。上野署組織犯罪対策課の八神瑛子は誰もが認める美貌を持つが、容姿から想像できない苛烈な捜査で数々の犯人を挙げてきた。危険な女刑事が躍動する、ジェットコースター警察小説シリーズ誕生。

女刑事が活躍するシリーズを探していたところ、見事に嵌りました。その名も八神瑛子。かの姫川玲子をよりアクティブにそして凶暴にした感じです。

で、いきなりバイオレン全開のプロローグからはじまり、署内での八神のポジションが分かってくる。なかなかスムーズに入れます。

敵役や私的な相棒など脇キャラにも存在感があってよろしい。何よりお互いを化かし合うほど冷戦を繰り広げる上司の富永が効いている。いい味出てます。

そして連続女性刺殺事件の背後にうごめくものは...筋そってのけでキャラ読みしてしまいました。第二弾もすぐ読むとしよう。

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ