ユメ・夢枕 獏

2011年10月 5日 (水)

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS)Book新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS)

著者:夢枕 獏
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆

内容紹介
好カード連発の東洋プロレス主催「バーリトゥード・チャレンジ」もいよいよ大詰め。姫川勉に敗れて以来、ついに丹波文七がリングに帰ってきた。相手は“ザ・プロレスラー”カイザー武藤。最終マッチは堤城平と巽真が激突。シリーズ累計230万部突破の、一大格闘巨編。

元になる『餓狼伝』シリーズ最終巻から三年半待たされ、新展開を踏まえて前作が上梓された。さらに待つこと約五年の時を経てようやく第二巻が読める事に。これ自体が既にミステリのようだな(笑)。

はっきり言って主人公の丹波文七より、脇キャラの松尾象山、堤城平、グレート巽の方にどうも気をそそられる。そういう読者も多いのでは。前回で一部明かされた姫宮勉の驚愕の秘術についても今回はスルー。これは次に期待です。

今回は堤城平の伝説になりそうな戦いっぷりが最大のクライマックスでした。あのグレート巽を相手にどう戦うのかと手に汗にぎりながら読みましたが、期待にたがわぬ戦いぶりでした(!)いや感動しましたね。

後半は松尾象山が函館に登場して新展開となります。実は象山のスピンオフ作品を密かに期待するわたしです。で、超大作の連載ものを抱え過ぎなのか、次はいつ読めるかというやきもきさせるタイムカプセル本の仲間入りをした本作です。

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ