シン・真保裕一

2011年5月14日 (土)

デパートへ行こう!

デパートへ行こう! (100周年書き下ろし)Bookデパートへ行こう! (100周年書き下ろし)

著者:真保 裕一
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆

内容紹介
夜のデパート内で、静かに騒動が始まった!〈br〉全てを失った男が思い出に浸ろうと訪ねたデパートには、閉店後、曰くありげな数人の男女が、暗闇の中を蠢いていた。ペーソスあふれる筆で描く一夜の店内騒動記。

遠い昔、昭和の後半頃までは、ここでも憧憬の思い出として回想される、たしかに「夢のあふれる空間」としてデパートは君臨していました。

そして現在、かつての隆盛からほど遠い、今どきの体裁のデパートの箱の中で、人間模様が交錯するという話です。

登場人物は誰もが、負の状況に追われてこのデパートへと逃げ込んで来るという設定。それぞれの事情がオムニバスで語られます。

しかし、この各々の状況説明が感情論的な描写ばかりで、何処かリアリティに欠ける。デパートでの一夜という設定があまり生かせてないかも。

冒頭で所持金わずか143円しかない男の行動から、つかみはOKと期待していましたが、そんなだらだらとした描写の連続で盛り上がりもなく残念無念。

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ