ツシ・辻村深月

2011年3月 4日 (金)

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (100周年書き下ろし)Bookゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (100周年書き下ろし)

著者:辻村 深月
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆

内容(「BOOK」データベースより)
“30歳”という岐路の年齢に立つ、かつて幼馴染だった二人の女性。都会でフリーライターとして活躍しながら幸せな結婚生活をも手に入れたみずほと、地元企業で契約社員として勤め、両親と暮らす未婚のOLチエミ。少しずつ隔たってきた互いの人生が、重なることはもうないと思っていた。あの“殺人事件”が起こるまでは…。辻村深月が29歳の“いま”だからこそ描く、感動の長編書き下ろし作品。

みずほ、チエミ、果歩、政美、合コン仲間の「賢からず、馬鹿からず」という微妙なライン上で繰り広げられる、内輪ネタのオン・パレード。これ読むの疲れそうだなと、嫌な予感を傍らに読み進む。

子どもに縁のなかったメンバーもいるのに、みずほの取材テーマとして「赤ちゃんポスト」が取り上げられているのも何か象徴的だなあ。もてぬ者ともたざる者との対比なのでしょうか。

「勝ち犬と負け犬」そんな言葉で括られる。だれもが心の中で思っていることなんだな。あれから10年経って30になってしまったみんな。チエミの事件を追いかけるみずほに、メランコリックな旧友たちとの再会。

やはりこんな事だったのか、と予想通りの真相でしたが。ここに辿り着くまでの、わずらわしい人間関係と確執、そして精神的に未熟なチエミにイラっとさせられましたね。

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ