アケ・明野照葉

2011年2月 9日 (水)

家族トランプ

家族トランプBook家族トランプ

著者:明野 照葉
販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆☆

内容(「BOOK」データベースより)
風見窓子。33歳。一般職の正社員として勤務する会社に不満はないし、寿退社する後輩女性を妬んでもいない。そんな彼女に「しないの、結婚?」と声をかけてきたやり手の女性上司、47歳で独身の有磯潮美。社会からも東京からも家族からも危うくはぐれそうになっている三十代未婚女性の居場所探しの物語。

窓子が過去に交際相手を両親に紹介して以来、ぎくしゃくしている親子関係。だが、ここまで酷く描かれている両親というのも珍しいな。いや、その親のエゴというものに嫌悪感を覚えました。

上司の潮美と自分を雌ライオンとトムソンガゼルに例える窓子。この発想には笑えました…自分も獲物か(?)って。その潮美のホームグランドの「ジョイフル三ノ輪」をはじめ、下町コミュニティの紹介描写が素晴らしいです。ゆったりと時間が流れているというのが伝わって来るな。

潮美の実家が営む「磯家」で、その家族のキャラやあだ名のネーミングやらに感心する事しきりの窓子。潮美さんの豪傑ぶりが伺えますね。それにしても楽しい夜だ。そんな窓子の目を通して描かれる潮美の魅力がストーリーをリードしています。

「家族合わせ」という遊びがタイトルになっているのか。ま、花いちもんめみたいなものらしいです。互いの家族の誰と誰がくっついたみたいに、どんなカードを引くか(相手を選ぶか)によって、リアルに恐ろしい結果もありえる訳で…。

で、何となーくそうなるのかなと思っていたら、もうエンディングに向けての最後の章はニヤニヤしながら読んでいました(笑)いやほんと面白かったです。

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ