オオ・大島真寿美

2010年7月21日 (水)

戦友の恋

戦友の恋Book戦友の恋

著者:大島 真寿美
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆+

内容紹介
「友達」なんてぬるい言葉じゃ表現できない。「戦友」としか呼べない玖美子。彼女は突然の病に倒れ、帰らぬ人となった。彼女がいない世界はからっぽで、心細くて、でも、それでも生きていかなければならないのだ……

サラッとしていて乾いた空気がそこにある感じ。ストーリー早々に「戦友」が逝ってしまうのに意表を突かれた。が、ここから残された主人公、山本佐紀の本領発揮となる。

担当編集者や飲み屋のママや変わり者の幼馴染みなど…脇キャラにもそれぞれの味がちゃんと出てます。初読みの著者ながら、この辺すごく好感がもてるな。夏の暑い日に部屋飲みするシーンなど細かな描写がすごくいい。

で、終わりかなと思ったら最後に新たな展開があるんですね。微笑ましい話だが、このラストはちょっと予想してたのと違っていた。多少なりとってつけた感はありましたね。

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ