タカ・高山聖史

2009年11月20日 (金)

当確への布石

当確への布石Book当確への布石

著者:高山 聖史
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆


出版社/著者からの内容紹介
2007年第5回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作
選挙の行方、妨害工作の謎、ヒロイン自身の秘密など、複数のプロットが交錯
し、先を読まずにはいられない。吉野 仁(書評家)


複数のプロットが交錯するという書評家からの紹介内容で既に混乱しておりました。なのに読み始めると人物相関図を頭に描きながらも途中で途切れてはの繰り返し。でもストーリーは繋がってるというのが凄い(!)のは読んでるわたしの想像力の成せるワザなのか(!?)


そんな訳でありまして、読んでて面白くなって来たなと思ったら別のプロットへスイッチングしてみたいな。実に惜しいなぁ。選挙へ向けて気分も高揚していたのですが、どうにもストーリーの継ぎ接ぎ感に目がいってしまいます。選挙ものとしてだけなら面白いなといえますが・・・。


ま、選挙戦の裏側があからさまに見えるようで色んな人が疑心暗鬼になっていく様など実にリアルに描かれています。ちょっとした著名人である女性主人公ですが、果たしてこの設定でよかったのかな。逆にリアル過ぎて窮屈なキャラを演じさせられてる気がしました。正直、わたしにはイマイチわかり辛いストーリーでしたね。

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ