ミス・水原秀策

2009年12月 1日 (火)

サウスポー・キラー

サウスポー・キラー (宝島社文庫)Bookサウスポー・キラー (宝島社文庫)

著者:水原 秀策
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆


出版社 / 著者からの内容紹介
旧弊な体質が抜けない人気プロ野球チームの中で孤軍奮闘する、クールな頭脳派ピッチャー。彼は奇妙な脅迫事件に巻き込まれていく……犯人の狙いはいったい何なのか? 
孤高のヒーロー大奮闘!

先に 『偽りのスラッガー』 を読んでいたので、この野球界ミステリの楽しみ方をおさらいする感じでした。今回はモデルとなる球団があからさまにわかりますね。それに国民的人気の監督も。ストーリーは八百長疑惑とその真相解明に奔走する当事者であるピッチャーを軸に動きます。

主人公が女優を口説こうとして空振りする。そのあと「You can't hurry love」を口ずさむタイミングの良さには笑った。あと、いい味出してる年配の女性記者がいます。まるで海外ミステリにでも出て来そうなキラリと光る脇キャラだ。

真相が明らかになっていくにつれ、ミステリとしての興味も減速していきます。犯人の動機自体に説得力が欠けるし無理があるかな。でも試合中のベンチ裏事情などこの雰囲気は結構楽しめますね。最初にこちらを読んでいればもっと興奮を味わえたかと思います。

2009年11月18日 (水)

裁くのは僕たちだ

裁くのは僕たちだ (ミステリ・フロンティア)Book裁くのは僕たちだ (ミステリ・フロンティア)

著者:水原 秀策
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆+


内容紹介
裁判員の高尾が審議するのは衆議院議員による殺人。有罪にしか見えない簡単な事件と思いきや……買収、脅迫、謎の美女と波瀾と災難が立て続く!「このミス」大賞受賞者の力作。

裁判員たちが協議するシーンは何だか中学校のホームルームの様子を見てるみたいだ。多数意見につい同調してしまうってのはこういうことか。という場面がいくつも出て来る。主人公の頼りないキャラも裁判員精度をよりリアルにイメージさせるな。この主人公がいいように騙される。男女入り乱れての事件にかかわる胡散臭い連中に。裁判員なのにいいのかこれで(!)ストーリー的には勿論いいんですが。

で、裁判員の一人にキーマンとなる人物がいる。それは敵か味方か・・・この辺りからストーリーが動き出します。法廷でのやりとりが占める割合からして、全体的に動きも少なく淡々としてたまに小さな衝撃があり、エアポケットのような時間があり、とそんな感じです。裁判で一応の決着をみるのだが・・・実はここから佳境に入るんですね。


そして名探偵と化した主人公の謎解きと相成ります。関係者を集めて人物トリックや過去の恨みつらみが暴かれていく様はミステリの大道ですな。あえてジャンル分けすると、ハードボイルド仕立てのユーモアミステリでしょうか(!?)その辺ビミョーですね。エンディングはちょっとさっぱりし過ぎな気も・・・。

2009年11月16日 (月)

偽りのスラッガー

偽りのスラッガーBook偽りのスラッガー

著者:水原 秀策
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆+

内容(「BOOK」データベースより)
「なあ、どうだ、もう一度打者として復活するつもりはないか?」怪我で4年前にプロ野球界を引退した大型スラッガー・秋草隼に、プロ球団バーバリアンズから誘いが来る。若き球団GM・栗林紀之は、秋草の選手復帰を条件に、チームのスター選手・立花俊彦のドーピング疑惑を調査するように命じた。球界の闇を探りながら、秋草は代打としてバッターボックスに立ち続けるが―。


球界に渦巻くドーピング疑惑の渦・・・というほど重いノリではなく、チーム内の一部に対する疑惑調査という形でストーリーは進行する。で調査員は引退後四年のブランクのあるかつてのスター選手秋草をカモラージュのため現役復帰させるというもの。う〜ん。まずありえん設定ですな。


その球団GMやコーチが秋草の先輩やかつてのライバルで、最初は体育会系のお仲間連中思っていたが、事件が明るみになるに連れダークで大人の事情を介した悪代官然とした様相となってきます。そして秋草と同居している恋人やベテラン女性記者など脇キャラがいい味出していますね。


ゲームそのものもくどく描かれていないのがいい。重要なキャラであるスーパースターの立花はどう見ても新○がモデルだな。ドーピングについては意外な場面でさり気なく本人の口から判明するのだが、その人物とは・・・。ま、伏線となるシーンを思い返すとなるほどなと納得する。これはやられました。


読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ