トシ・豊島ミホ

2009年10月13日 (火)

神田川デイズ

神田川デイズBook神田川デイズ

著者:豊島 ミホ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆+


内容(「BOOK」データベースより)
かっこ悪くていたたまれなくて、ちょっぴり愛しい上京ボーイズ&ガールズのキャンパスライフ。俊英、豊島ミホ、ついにきたど真ん中の青春小説。


わあ(!)懐かしいなこの感じ。上京して新しい学生生活を迎え、そこで出会った先輩や仲間たちとの交流。地方人にとって東京のキャンパスライフとは、まさに未知との遭遇の日々からはじまるのだ。


女闘士の趣きで凛々しい正統派ショートカットの及川先輩。そんな彼女に憧れながら、日に日に垢抜けて行く中野さん。いたなぁこんな娘。そして左翼サークル活動に馴染んで行くという、打ち込める事をみつけたものの強みですか。


各章リレー形式で主人公が変わっていくのも違和感なくていい。


映画制作に情熱を捧げるも理想と現実の狭間でテンションを維持出来ずにいる女三人組とか、わかり易いささやかな挫折。でも次の章ではしっかり撮っていたりする。みんな強い女子というイメージで安心して読めます。


あとデパ屋で本を捲ることの心地好さについて触れていたりして共感する。ほんとに空が広く感じられるのだ。で、たまの休日には◯袋へ出て・・・って、ここかいデパート(!)まんまわたしのテリトリーです(汗)


ここに登場するのは、まだ夢や希望に溢れてるんだなという人もいれば、すでに半分自分を見切ったような人もいる。そんな色んな個性の人をひっくるめての「神田川デイズ」なのでした。ドライなつもりがすごくウエットだったりする。そんな大人社会への扉を開ける一歩手前の著者の自伝的小説です。

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ