タキ・滝田務雄

2009年7月15日 (水)

田舎の刑事の趣味とお仕事

田舎の刑事の趣味とお仕事 (ミステリ・フロンティア)Book田舎の刑事の趣味とお仕事 (ミステリ・フロンティア)

著者:滝田 務雄
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆+


内容(「BOOK」データベースより)
彼の名は黒川鈴木。姓名どちらも姓に見えるという点で、まあ珍名の部類に入る。職業は警察官。階級は巡査部長。既婚で子供はない。酒もタバコもやらない。ギャンブルなど論外。ふだんはヒマでも、事件が起これば無能な白石と真面目な赤木、二人の部下を連れて現場に急行する。起こる事件はワサビ泥棒、コンビニ立てこもり事件、カラス騒動にトーテムポール損壊事件…のどかな田舎だって難事件は起きる。第三回ミステリーズ!新人賞受賞作から始まる脱力系ミステリ“田舎の刑事”シリーズ第一弾。肩の力を抜いてお楽しみください。


冒頭の書き出しから、山本より◯◯は・・・という例えが出てくるのだが、その山本って誰なんだ(?)その後のストーリーにも一切登場しない名前なんですが・・・初っぱなからの放置プレイを気にしながら読んでみる。


名産わさび泥棒事件、コンビニ立て籠り強盗事件、トーテムポール破損事件など地元のごく限られたエリアで展開する地味〜いな事件。主人公である警察官黒川のいまひとつ掴み辛いキャラと中途半端に描かれた感のある部下二名。


で、事件と並行してこの部下との掛け合いが実にくだらないというか、笑えないギャグのオン・パレードでこの辺が脱力系ミステリというふれ込みなのかと変に納得したりする。黒川の奥さんが時たま存在感を見せつけるも、それこそ脱力系なのであった。


結局、冒頭で一瞬登場した山本なる名前の人物は音沙汰なしでしたね。
一体全体どうなってるんだぁ・・・これこそが最大の謎ではないかと思うのだが。

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ