サイ・斎藤綾子

2009年5月19日 (火)

欠陥住宅物語

欠陥住宅物語 (幻冬舎文庫)Book欠陥住宅物語 (幻冬舎文庫)

著者:斎藤 綾子
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆


出版社/著者からの内容紹介
40歳、女流ポルノ作家。覚悟を決めて一戸建てを購入。が、ナント欠陥住宅だった。悩んだ末に、弁護士を雇い裁判で争うことに。その結末は? へなちょこ女がタフになっていくハッピーな成長小説。


自由学園明日館の近くに住んでいたエピソードが出て来る。
わたしも数年前まで住んでいたところだ。懐かしいなあ。


綾子とのセックスによって壊れていく男たちの様。
理想の住まい探しと、どっちが本筋の話なんだ。


で、ストーリーの中盤からやはり官能小説家だけあって、おのずとそっち系の展開に。


と思いきや、一戸建て購入して欠陥が判明。ここからパワフルな闘争が始まる。
民事訴訟へと発展し、ようやくタイトル通りの話になってくる。


終盤の綾子と母の電話での罵り合いには、身につまされるものがありました。


真っ正直な住宅購入事例物語ではなく、ポップな官能小説+住宅ネタという位置づけ。
がしかし、読みながらにして元気がもらえる本だろうな。とくに女性には。


読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ