« SRO〈2〉死の天使 | トップページ | シアター!〈2〉 »

2011年4月24日 (日)

SRO〈3〉キラークィーン

SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室 III キラークィーン (中公文庫) (文庫) / 富樫倫太郎/著 SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室 III キラークィーン (中公文庫) (文庫) / 富樫倫太郎/著

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

☆☆☆+

内容(「BOOK」データベースより)
“最凶の連続殺人犯”と呼ばれた近藤房子が逮捕されて五十数日。依然として黙秘を続ける房子のもとへ、「Mに従え」とだけ書かれた差出人不明の手紙が届く。一方、SRO室長・山根新九郎は、東京地検から房子との面会要請を受けるが―。

おお!伝説のロックミュージシャンか(!)冒頭からおしゃれモードなヒムさんとキリー。謎めいた犯罪者コンビの正体は(?)いいぞ、いいぞ、こういうミステリアスなキャラも興味を持続させる。けど元のグループって…えっ?

警視正である麗子に怯まない尖った捜査一課の坊屋(ボーヤですが女です)巡査部長(!)中盤に見られるこの女の戦いが意外と今回の見せ場だったりして(笑)。

そんなこんなで今回はテンポ良く話が進んで行く。ヒムさんとキリーのコンビが元手下の男にいいようにしてヤラれる。で、史上最凶の殺人鬼(←オバサンだが)が考えるヒムさん奪回計画。このサブストーリーの方が面白くなって来た。

この後、モンスター近藤房子の実力&存在感をたっぷりと見せつけられる事に(!)でも今回は、新九郎以下、麗子、尾形、針谷…とメンバーそれぞれキャラが出ています。純一にいたってはソロパートまで用意されました(笑)。

そして終盤、麗子がひた隠しにしているあの秘密が白日のもとに晒されることになろうとは(笑)。一気に読ませるスピード感でグイグイ引っぱる(!)これは完全にモンスター近藤房子の小説ですね。

で、事件未解決のまま To Be Continuedとあいなりました。

« SRO〈2〉死の天使 | トップページ | シアター!〈2〉 »

トカ・富樫倫太郎」カテゴリの記事

コメント

おお!!もう読まれたんですね??さすがに早いですね~。私も読もう!と思ったんですが・・解決しないんですか。
続きが気になる状態で待つのは辛いので、もう少し待とうかな?

>DONAさん

はい!読んでしまいました〜
(2)で消化不良だった分、スカーッとした読み応えがありましたね!
しかーし、これ事件解決しませんでした...けっこう間抜けぶりが笑える。
次(4)が出るまで長〜い時間が必要みたいです。。

やっと読みました!!
エグイ描写が多かったですが、流れが良くてサッと読めましたね~。あの二人がどんな風にSROを振り回すのか!?と読み進めたら案外アッサリとあんなことに・・。
今回は麗子がかわいそうなことになってしまいましたね。でもきっと彼女なら復讐してくれる!と信じて、続きを読もうと思います。

>DONAさん

このシリーズは段々と面白味が増して来る気がします。
キラークイーンの意外性のあるキャラがいいですよね!
敵に回すと怖ぁ〜い麗子w いよいよ盛り上がって来ますね!

実は、先日(4)が出ていたので買って来ました(^^)
んで手元にある!でもまだ積読本タワーにのっかってますww

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SRO〈3〉キラークィーン:

» 富樫倫太郎「SROⅢ」 [読書リスト]
 富樫倫太郎 著  「SROⅢ キラークィーン」  (中公文庫) “最凶の連続殺人犯”と呼ばれた近藤房子が逮捕されて五十数日。依然として黙秘を続ける房子のもとへ、「Mに従え」とだけ書かれた差出人不明の手紙が届く。一方、SRO室長・山根新九郎は、東京地検…... [続きを読む]

« SRO〈2〉死の天使 | トップページ | シアター!〈2〉 »

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

無料ブログはココログ