« カレーライスは知っていた | トップページ | 文藝別冊 加藤和彦 あの素晴しい音をもう一度 »

2010年2月22日 (月)

シングルベル

シングルベルBookシングルベル

著者:山本 幸久
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆+

内容(「BOOK」データベースより)
我が子の相手探しに結婚セミナーに奔走する親たち、その切実な願いを軽やかにひっくり返す息子&娘たち…。さらには事態を混乱させる小悪魔少女や謎のストーカーも絡んで事態は思わぬ方向へ―。

先に親たちが出て来るシチュエーションに戸惑った。これは高齢シングルベルか(?)いや違ったのでとりあえず安心。こういうイントロダクションも洒落が利いていて面白いな。で、絵画修復師のヨーイチを中心にライト感覚の婚活狂想曲へとなだれ込んでいきます。

賑やかな女性陣は多少キャラ被ってないか。そんな中で小学生娘の活躍ぶりが微笑ましい。そして今回も出て来るつぶやき…ぶひぶひ…って、なんか前にもあったような(笑)。あと小悪魔風っていうのもお気にワードですか。こういうの好きだなぁ。

よし(!)ヨーイチの心にあるのはあの人だったんだな。ですが、そうなった経緯とかが割愛されてませんか。具体的なラブラブモードのパート希望です。そして裏で糸ひく三婆たちの画策ぶりはまるでB級スパイ映画のようだ。勿論、楽しめたという意味でです。

« カレーライスは知っていた | トップページ | 文藝別冊 加藤和彦 あの素晴しい音をもう一度 »

ヤマ・山本幸久」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148984/33491888

この記事へのトラックバック一覧です: シングルベル:

« カレーライスは知っていた | トップページ | 文藝別冊 加藤和彦 あの素晴しい音をもう一度 »

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ