« 最上階ペンタグラム | トップページ | たまさか人形堂物語 »

2009年6月11日 (木)

チルドレン

チルドレン (講談社文庫)Bookチルドレン (講談社文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆+


内容(「BOOK」データベースより)
「俺たちは奇跡を起こすんだ」独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。何気ない日常に起こった五つの物語が、一つになったとき、予想もしない奇跡が降り注ぐ。ちょっとファニーで、心温まる連作短編の傑作。


この陣内って奴のいい加減さと広げた風呂敷の大きさ。
学生時代にこういう奴いたな、うん。知っている気がする。


そこにある世界を一瞬にしてひっくり返してしまう。
そんな力がこの著者にはある。そして、それは奇蹟を起こすということかも。


動の陣内、静の永瀬というキャラの構図。忘れてはいけない盲導犬ベス。


例えれば、二重三重にめぐらせたロープの端と端をピッと引っぱると一本になる。
・・・と、これは上手い例えになってないな。


まったく、エピソードの創り込みとエンディングの落とし所は流石。
ロンドンのバックストリートでも歩いてそうな大人チルドレンの物語でした。


« 最上階ペンタグラム | トップページ | たまさか人形堂物語 »

イサ・伊坂幸太郎」カテゴリの記事

コメント

伊坂さん、ずっと読んでますけど、やっぱりこのお話が
一番好きです。

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

>藍色 さん

わたしもこの小説のカラーというか雰囲気が気に入ってます。

どことなくシニカルでいて温かさを感じるという奴です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148984/30050457

この記事へのトラックバック一覧です: チルドレン:

« 最上階ペンタグラム | トップページ | たまさか人形堂物語 »

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ