« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 花淫れ »

2009年2月17日 (火)

江戸の夕映

江戸の夕映Book江戸の夕映

著者:海野 弘
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆☆☆


内容(「BOOK」データベースより)
史実を超えた物語のたくらみの中江戸の庶民、職人、女性たちが生き生きと語り、つむぎだすまったく新しい「時代小説」傑作選。


江戸庶民の日常を生き生きと紡ぐ十九の掌編。


萩生徂徠の弟子の高野蘭亭という盲目詩人がかかえる大きな秘密とは。
『二人座頭』


女に振られてばかりな二枚目の狂歌師。その度に歌が残る悲しい性の『すき人』。

おもひきやむねにたく火をつゝみすぎて
恋のやみぢにまよふべしとは


苦学の末に身を成した武蔵野の老学者。『窓の老人』

堪忍をして其の跡のはちまきの
ぬけがらを見よ人の世の中


他『犬に噛まれた女』『泣かない遊女』『蕎麦切』『新選組はぐれ』
そして表題作の『江戸の夕映え』などが気に入りました。


「アールデコ」のエッセイストとして著者の本は以前より蔵書として収集していたのだが、「時代小説」を執筆しているとはつゆ知らずでした。連作小説集などもあるようなので、楽しみがまた一つです。

« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 花淫れ »

ウン・海野 弘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1148984/28150987

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の夕映:

« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 花淫れ »

読書メーター

  • mizzoの今読んでる本

最近のトラックバック

最新ニュース

参加しています

  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
  • blogram投票ボタン
  • 人気ブログランキングへ

mixi

  • mixi(ミクシィ)やってます!
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ